about 事業紹介

のれんを守り続けるために

「和食をエンターテインメントにする」――これが、ひょうたんやの掲げているモットーです。このモットーを実現するため、日本料理を提供する店舗運営を事業の主軸としながら、さまざまな領域に視野を広げていきます。

弊社のメイン商品である「つゆしゃぶ」を元にしたフランチャイズ展開、及び大手企業とのジョイントビジネスを計画し実行しております。オリジナル商品『つゆしゃぶ』と、ひょうたんや発祥の地である近江八幡の名産『近江牛』を広めるために、2020年までに10店舗、2025年までに20店舗の拡大を計画。

さらに、日本料理に不可欠な「器」などの調度品を、他業界企業とコラボレーションして商品化する企画が進んでいるなど、その領域は料理を提供するだけの範囲には留まりません。その全ては、「多くのお客様に、気軽に日本料理を楽しんで頂きたい」という、創業以来のひょうたんやの持つ想いが基本となっています。

ひょうたんやのつゆしゃぶ事業

CHALLENGE

既存の事業のみにとどまらず、ひょうたんやは
常に新しいステージに挑戦し続けます。
近い将来、以下の食に関わる新たな事業ドメインの創造、
展開を計画しております。
■ 近江牛事業
■ 独立支援事業
こうした様々な新しい事業、地域と共に共生していく事業の展開を通じて、
ひょうたんやに関わる全ての皆様の明日のよりよい生活に貢献し続けます。