about こだわりつゆしぶへの

こだわりつゆしゃぶへのこだわり

0.8ミリの薄切りの豚三枚肉をお湯に通し、白ねぎたっぷりと柚子唐辛子を入れたひょうたんや特性五段仕込の和風つけだれで食していただく新しい料理です。
薄く切られた豚肉を程よくつゆに絡ませ召し上がると「とろろっ」ととろけた食感が口中にがります。ここが元来の豚しゃぶ(ポン酢・ごまだれ)と違う、つゆしゃぶちりりならではの醍醐味と自負しております。
「ちりり」という名前は、豚肉をお湯に浸すと「ちりちりっ」と白い花が咲くように見えるところから名づけました。薄切り豚肉、和風仕立てのつけだれ、それらを引き立てる薬味。三位一体が織り成す新しい食文化は、食がすすんでもまだまだ食べられる「あっさり感」を生み出しました。