concept あゆみ

水郷と古き商家のたたずまいを残す近江八幡の地に。

先代である中嶋泰蔵が大阪ミナミ宗右衛門町にあった名店「南地大和屋」で和食の修業を終え、太平洋戦争の後、故郷である近江八幡に疎開。国鉄近江八幡駅の自転車預かり所の一部を間借りし、「ひようたんや」の営業を開始しました。
その時、先代が商売繁盛を願い京都伏見のお稲荷さんに参拝し、「中嶋さんとこにはひようたん大神様がおおりになられました」とお告げを聞いたことが、ひようたんやの名前の由来でした。